賃貸保証会社の審査 | 無職の方が知りたい賃貸保証会社の疑問が解決

 自分(借主)が希望する賃貸保証会社を利用出来ますか?
通常、管理会社(または大家さん)の指定する保証会社を利用します。管理会社には、提携保証会社が1社のみでそこの審査が否決されると入居審査不可とするところと、別の保証会社を新たに紹介してくれるところがございます。大手の管理会社等では、最初の指定保証会社で審査が否決されると入居審査不可とする場合があります。また、複数の保証会社を利用可能な管理会社では、最初に審査基準の難しいところで審査し、そこで否決されるともう少し審査基準が緩やかな保証会社で再度審査してくれる場合がございます。
 無職の場合、審査で賃貸保証会社よりどのようなことを聞かれますか?
通常、電話で以下のことを確認されます。@お申し込みの意思確認A今後の生活費や家賃を支払っていく根拠B現在の就職活動の状況等C緊急連絡先(連帯保証人)の方への依頼承諾の有無Dこれまでの家賃等滞納歴の有無。おおよそ時間にして5分〜10分程度で終了いたします。基本的にすべて正直に聞かれたことを丁寧な言葉で簡潔に答えれば問題ありません。ただABに関しては、きちんと説明出来るよう事前に回答を準備しておいた方が賢明です。なお参考までにDの家賃滞納歴があると答えてしまうと、審査が否認される可能性が高くなります。
 万が一家賃を滞納してしまった場合に督促は厳しいですか?
滞納しないように日頃から計画的な生活資金の準備は重要です。もし、遅れる場合は管理会社や大家さんへ借主の方から連絡することが望ましい対応です。
ただ万が一の場合は、まず保証会社より電話で滞納状況の確認がきます。そこできちんと状況を説明して支払い期日の約束が出来れば、通常はそこから先は、督促行為はありません。テレビドラマのような脅迫めいた取り立てはありません。また電話や訪問で督促できる時間帯や回数の制限があります。
ただ、保証会社からの電話を無視したり、折り返しの連絡等を怠った場合は、直接保証会社の担当者がお部屋へ訪問したり、緊急連絡先(連帯保証人)へ連絡する場合がございます。また、保証会社により異なりますが滞納2ヵ月程度で事務的に法的措置をとるところがございます。
 審査に必要な書類及び保証委託契約の際に必要な書類は何ですか?
基本書類は、身分証明書(運転免許証・保険証・住基カード・パスポート+住民票等基本どれか一つ、本人名義の預金残高のわかるもの(通帳コピーまたは残高証明書)又は雇用保険の受給資格者証。こちらは各賃貸保証会社により異なりますが、就活中(無職)の場合ですとご本人さま名義の預金残高の額を求められる場合が多いです。ちなみに預金がどの位あれば審査承認が出るかは、年齢や家賃等により異なりますが概ね家賃の6カ月分程度あれば承認を出す保証会社がございます。
 賃貸保証会社を利用する場合、費用はいくら掛かりますか?
基本は、1年契約で初回は賃料管理費等の合計額の30%〜80%程度になります。その後、更新契約を際は、年額10,000円程度で更新可能です。1年間の賃料等の支払いで滞納等があった場合は、更新を拒絶されたり、更新保証料が規定より上がる場合がございます。他、Z社の場合、初回契約時に80%の保証料を納めれば更新保証料不要(一括払い)という契約形態もございます。
 賃貸保証会社の審査は、だいたいどの位で結果が出るのでしょうか?
最短で30分程度で承認が下りる場合がございます。通常は1日から遅くとも2日で結果は通知されます。参考までに逆に申込み人の方に何等かの問題がある場合は、代替条件が出ることなく即時(申込受付後即)否認が出てしまう場合もございます。但し最短で回答が出る場合は、審査書類に不備が無く、且つ借主本人及び緊急連絡先(連帯保証人)に電話連絡等の確認がスムーズに出来た場合に限ります。基本、電話連絡がつかない場合は、回答保留になります。(稀に申込みの内容により電話連絡等無で即時に審査承認が出る場合がございます。)
 まだ未成年ですが賃貸保証の審査は可能でしょうか?
各保証会社の基準により異なりますが未成年の方でも審査可能です。その際、親御さん等から親権同意書といった書類の提出を求められる場合がございます。無職の方で未成年の場合は、本人さまの状況にもよりますが親族の連帯保証を求められる場合がございます。
 緊急連絡先(または連帯保証人)親族でないと難しいでしょうか?
原則としては親族の緊急連絡先(もしくは連帯保証人)を求められる場合が多いです。但し実際、親族に頼めない方や親族が全くいらっしゃらない方もおりますのでその際は友人・知人でも対応可能です。その際は借主(申込者)の預貯金や失業手当の有無が重要なポイントとなります。親族がいない方(頼めない方)の場合の知人・友人等に緊急連絡先を依頼する方法として必要書類(収入証明、印鑑証明書)が不要な件、万が一の滞納事故の場合に賃料等の支払い義務がない点などをきちんと説明して理解をいただくのが基本です。
 生活保護の受給者であっても賃貸保証の審査は可能でしょうか?
生活保護受給者でも審査対象となる賃貸保証会社はございます。但し、緊急連絡先では無く、連帯保証人を求められる場合がございます。また生活保護受給者の場合は、毎月の家賃の支払い方法で条件が付く場合がございます。形式としては区(市)役所から直接賃料等を大家(管理会社)へ支払う形。なお、一部の市区町村で提携している賃貸保証会社だと保証料の割引減免があります。
 現在、無職の場合ですが預貯金はどの位あれば大丈夫ですか?
当然ながら各賃貸保証会社の審査基準やお借りになるお部屋の家賃により異なりますが最低限家賃の5か月分程度は必要になります。例えば賃料6万円なら30万円程度、なお、この預金残高はあくまで申込み時のもので初期費用(契約金等)で差し引かれる部分の考慮は不要です。これも賃貸保証会社により異なりますが、引っ越し理由やお引越後の生活設計がきちんと説明できれば預金残高の提示を求めない賃貸保証会社もございますので別途ご相談下さい。
 保証会社の審査に落ちてしまいましたが理由は教えて貰えるのでしょうか?
原則、審査の否認された理由については開示されません。ただ当社では審査担当者と一定のお付き合いがあるためある程度は開示してもらえます。理由により対応策がございますのでその場合は、お客様の条件に合った賃貸保証会社をお探しさせていただきます。ちなみに審査落ちの主な理由は、@預金残高の額A緊急連絡先の内容Bご本人さまの信用情報C稀に本人さまの保証会社からの審査電話の対応※こちらに関しては、基本的に審査前に対応法を弊社がレクチャーいたします。
 審査が不安ですが通り易い保証会社はありますか?
お客さまの現在の状況により異なります。当社募集のお部屋では複数の賃貸保証会社と提携しておりますのでお客さまにとってベストな賃貸保証会社をお探しいたします。お申込みのお部屋の賃料やお客さまのご年齢、現在の預金高、緊急連絡先(または連帯保証人)のご内容等により総合的に判断いたします。これまでの入居審査の中で全ての賃貸保証会社から否認された方は全体の3%未満ですので大部分の方は入居審査の承認が出て無事お部屋を借りられておられます。
 一度落ちてしまった保証会社はもう利用することは難しいでしょうか?
基本、一度落ちてしまった賃貸保証会社の承認を得るのは難しいです。ただ、緊急連絡先(または連帯保証人)を別の方にお願いしたり、預金残高が多少増額されていれば可能性はございます。なお、前回申し込んだお部屋より賃料が下がる場合はこの限りではありません。他、同一のお部屋で再度同じ保証会社へお申込みをする場合、規定で難しい場合がございます。本来、初めの申込みの際に審査承認の条件として別条件が提示されるケースが多いのですがそういった条件提示がなく否認された場合は、申込内容が変わっても承認されることは難しいかもしれません。
 無職ですが保証会社の審査に通りやすくなるコツはありませんか?
保証会社の審査を通すコツはありませんが@申込書は上手い下手ではなく丁寧に書くA生活費及び賃料を支払っていける根拠をきちんと説明するB申込み時になるべく預金残高を増やすCなるべく緊急連絡先(または連帯保証人)は親族でお願いするあとこれは、印象の問題ですが確認電話での誠意ある対応も重要です。なお、預金残高ですがこれはあくまで申込み時の残高で審査を掛けるため、後々掛かる契約金や引越代で差し引かれる部分の考慮は不要です。またグレーなところですが親や親族等から一時的にでもお金を借りて残高を増やすといった事をする方もおります。
 過去に保証会社を使って家賃を滞納したことがありますが影響はありますか?
基本、同じ賃貸保証会社で滞納履歴が有る場合は審査に少なからず影響があります。また、別の保証会社であっても同じ賃貸保証会社の協会等に加盟していれば滞納歴のデータを共有している場合がございます。ただ、既に完済済みであれば審査に影響が出ない場合もございます。また、審査の際に保証会社の電話で過去のお家賃(賃料)のお支払に関して滞納の有無について問われる場合がありますがこちらは基本的に無と答えるのが無難です。過去の事例ですが学生の頃にちょっと遅れたことが有りますと答えた方は、審査否認となりました。
 過去に自己破産やカードの滞納履歴が有る場合は、保証会社の審査は難しいですか?
多くの賃貸保証会社は破産者に関しては情報を把握しておるようです。但しカードの滞納歴等に関しては、銀行・信販系の賃貸保証会社以外はデータを持っていないところが大多数です。各賃貸保証会社が審査に際し何の信用情報を使用するか使用出来ないかある程度、予測が立てられますので別途ご相談下さい。基本的には自己破産やカードの延滞歴等が有る方は、いわゆる独立系の賃貸保証会社の利用が無難です。




賃貸保証会社について、ご不明な点やご相談などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 賃貸保証会社の入居審査の特徴は?
  • 賃貸保証会社への申込み前の審査準備は?
  • 賃貸保証会社の督促方法は怖い?
  • 賃貸保証会社を利用する場合の費用は?
  • 他、賃貸保証会社の疑問や不安点など

賃貸保証の件なら何でも

お気軽にご相談下さい。

無職の方がお部屋を借りるための一番の近道は賃貸管理会社を

いかに上手に利用するかが鍵になります。まずはお気軽にお問い合わ下さい。

 

 

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 03-5356-6131

受付時間:10:00〜19:00


         メールでのお問い合わせは、下記よりお願いいたします。


▲このページのトップに戻る