シングルマザー(母子家庭)の方が受けられる手当は?

シングルマザー(母子家庭)の方がお部屋探しと同様に重要なこととして「お金の話」があります。正社員で給与も安定していて、それなりに預貯金などもあるというシングルマザー(母子家庭)の方であれば何の問題もありませんが、そんなシングルマザー(母子家庭)の方は、ほんの一握りの方だけです。大半のシングルマザー(母子家庭)の方が現在、専業主婦であったり、パート勤務等であったりして、これから生活していくための収入をどう確保していけばよいかと頭を抱えていらっしゃるのでは、ないでしょうか。

その際、まずはお住まいの地域の役所(福祉課など)・福祉事務所にご相談してみてください。もし、役所等を訪ねていくのことに抵抗がある場合は、電話でもかまいません。問い合わせてみましょう。そうした担当部署は、概ね親切な対応で、個人名を名乗らなくても丁寧に申請方法や手続きの方法を教えてくれます。但し、当然ながら電話だけで手当の支給や手続きができるわけでは、ありません。手当の支給には、役所・福祉事務所等へ訪問する必要があります。

 

下記がシングルマザー(母子家庭)の世帯が受けられる手当等の一例です。
※世帯の収入・お子様の年齢・年金支給の有無など及び各市町村により手当・支給の条件が異なる場合がありますのでそれぞれ確認が必要です。全てのングルマザー(母子家庭)の世帯の方が手当を支給されるわけではありません。また、支給金額等は、所得により金額が変わる場合があります、また支給金額も変更になっている場合がありますので最新の情報をご確認下さい。

○児童扶養手当・・・所得制限は、ありますが全部支給の場合は、第1子で41,720円

○児童手当・・・3歳未満月額10,000円、3歳以上、第2子は月額5,000円

○児童育成手当・・・所得制限は、ありますが児童1人につき13,500円

○生活保護(8種)・・・例えば住宅扶助は、母とお子様のケースで上限家賃69,800円

(生活扶助、教育扶助、住宅扶助、医療扶助、介護扶助、出産扶助、生業扶助、葬祭扶助)

○母子福祉資金(資金の貸付)・・・審査はありますが生活資金・就学支度資金・転宅資金等の貸付が受けられます。

○(杉並区)母子家庭自立支援教育訓練給付金制度

その他:優遇が受けられる場合がある主なもの

1.国民年金の支払い 全額・半額免除

2.住民税・所得税 減免等

3、水道・下水道料金の減免 などなど

他、地域によりシングルマザー(母子家庭)世帯を支援・サポートする制度がありますので、お住まい地域の管轄窓口にお問合せ下さい。また、手当の支給等には其々条件・受給資格等があり、シングルマザー(母子家庭)の世帯の方が全て上記の手当・支援・サポートを受けられるわけではありません。

▲このページのトップに戻る